SDN開発サポートサービス

「煩雑なネットワーク設定・管理をシステムで自動化し、
ムダな工数・ヒューマンエラーをなくしたい」

IT基盤のクラウド化によりプロビジョニングや各種運用オペレーションの自動化のニーズが高まっています。

しかし、SDNの実現には「ネットワーク」・「製品」・「運用オペレーション」・「アプリケーション開発」それぞれの専門的な知識と経験が必要です。

弊社では、IT基盤運用・クラウド基盤設計/構築・アプリケーション開発の経験を活かし、BIG-IPを利用したSDN実現のための企画・設計・開発・保守サポートを提供いたします。

サービス概要

ソフトウェア開発
SDN向けBIG-IP自動化ソフトウェアの開発
SDNオーケストレーション・ツールとBIG-IPを連携させるREST/SOAP APIの開発
BIG-IPとOpenFlowの連携ソリューションの開発
ネットワーク仮想化技術(VXLAN、NVGRE)とBIG-IPの連携ツールの開発
F5のプログラマブル・ツール(iRules、iControl、iAppsなど)のプログラム開発および運用サポート
ネットワークの設計・構築・管理・保守に関する支援サービス
BIG-IPなどのF5製品のSDN上での自動化に関するコンサルティング(分析、要件定義、など)
F5製品のSDN上での導入、運用・保守に関するサポート

連携ソリューションイメージ(例)

  • 運用定形業務の自動化

    作業者は、WebUIから捜査対象を選択し、必要なパラメーターを入力し実行します。SDNサーバ上のアプリケーションがiControlを用いてBIG-IPの設定を変更しステータス管理まで実施します。

  • BIG-IPとOpenFlowの連携案

    例えば、急なトラフィック増加時に、検証環境上のサーバを本番環境へとデプロイし、バーチャルサーバのプールメンバーとして追加できます。

    管理者はWebUI上で、新たにプールメンバーに追加するサーバを検証環境からとするサーバを選択するだけです。

    SDNサーバのアプリケションが下記のような動作を自動化致します。

    • Openflowで本番環境のBIG-IPから検証環境のサーバへの経路確保
    • iControleでBIG-IPのプールメンバーに検証環境のサーバを追加
  • クラウドオーケストレータ連携

    「自製のオーケストレータでBIG-IPをプロビジョニングしたい。」といった要望にお応えするため連携アプリケーション開発をサポートいたします。

活用事例

iRule

  • アプリケーション要件にあわせたトラフィック制御
  • メンテナンス時間の自動トラフィック切替
  • 柔軟なSorryサーバへの誘導
  • IPアドレスやペイロードによるトラフィック制御

iControl / iApps

  • BIG-IPのプロビジョニング自動化開発
  • 定形オペレーションの自動化開発
  • プールメンバーの有効 / 無効や追加 / 削除用WebUI開発
  • Excelなどの既存パラメータシートを利用したBIG-IPの設定変更ツール開発
  • 自製オーケストレータへのBIG-IP操作機能追加

開発実績例

進化し続けるネットワーク技術に対応して、常にベストなソリューションを提供しています。

NW自動プロビジョニング(要件定義・設計)
クラウド向けプロビジョニングシステム設計
NW自動プロビジョニング
クラウド向けプロビジョニング(FW・LB・L3/L2の初期設定投入)自動化
ログ監視・無線モジュール自動リセット
アプリケーションのログを監視し、特定アラームを出力した基地局のモジュールを自動リセットする作業の自動化
2003年 モバイル向けシステムバージョンアップ自動化
CLIコマンドによるインストール作業の自動化

F5、BIG-IP、iRules、iControlならびにiAppsは、米国およびその他の国におけるF5 Networks, Inc.の商標またはサービスマークです。その他、本文中に記載のすべての社名および製品名は、各社の商標です。

SDN開発サポートサービスに関するお問い合わせ

チャンスラボ株式会社
東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル3F
担当:営業企画部
TEL:03-5614-0820
Mail:sdn_service@chancelab.jp

Page Top